スポーツを現地で観戦するからこその迫力と臨場感

スポーツを現地で観戦するからこその迫力と臨場感

スポーツ観戦の楽しみといえばやはり間近で観戦することです。
モータースポーツ等も例えば鈴鹿サーキット等に行くと、とんでもない迫力。
TVで観ているイメージとはかけ離れた恐怖すら感じる迫力に鳥肌立つ思いです。

サーキットでの衝撃

私がサーキットに観戦に初めて行った時は、「恐ろしい」の1言でした。
言葉を失います・・・・
こんなに速いのか。と、感じるだけではなく恐怖と感動で目が釘付けに。
最終コーナー抜けたと思ったらアッというまにストレートを爆音で駆け抜けて第一コーナーにフルブレーキングで突入ですから。
ライダーの神経はどうなっているのでしょうか、恐ろしいです。
TVで観てるとカメラが追っている、カメラマンはプロですからまるでヘリで追いかけるかのように的確にライダーを捉えます。
カメラワークのおかげでTVは見やすいですけどね。
肝心の迫力は大いにスポイルされて、伝わるものが伝わりません。

東京ドームで白熱

やはりどんなスポーツでも現場で観戦するべきです。
東京ドーム行ったらビール飲みながら白熱しちゃいましょう。
東京ドームで飲むと格別に美味しいから困ります。
飲みすぎ注意ですが、本当美味しい。
感動も一段と大きくなり、忘れる事ができなくなります。
TVでしかスポーツ観戦したことない人は、是非一度現地に行って観戦してみましょう。
肌で選手の素晴らしいプレイを実感できます。暫く眠れなくなるほどの感動がそこにはあります。
楽しいひとときになりますし、贅沢なことなんです。
モータースポーツも是非とも一度サーキットで観戦しましょう。
ビックリの連続です、そこには命を賭けた男達の戦いがあります、土俵でもサーキットでも我々の世界とは違います。
サーキットには速度規制は存在しません。
熱い戦いが繰り広げられる様子を観戦しましょう、死を意識してしまう恐怖感が確実に存在します。
一度土俵に上がったら命をかけている選手に感情移入して私達も応援して楽しみましょう。
本当に選手には畏敬の念を感じます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP