スポーツ施設紹介:山梨県中央市立農業者トレーニングセンター

「 山梨県中央市立農業者トレーニングセンターについて勉強し、目的に合った施設を見つけよう!」農業に関する行事を行う施設を見つけることができなくて困っていませんか?それは、自身の勉強不足が引き起こしていることかもしれません。以下では、ある施設の概要を紹介しています。これを知れば、現在の困った状況が解決するでしょう!<山梨県中央市立農業者トレーニングセンターについて>まずは、場所の紹介から行います。この施設は、山梨県の中央市大鳥居3770番地にあります。この施設の近くには市役所があり、周りには山々があり、自然に囲まれている施設です。山梨県というと、静岡県の真上の県で、歴史上の有名人も輩出している県ですね。ここの施設の問い合わせ先を紹介します。教育委員会生涯教育課が問い合わせ先となります。この組織についても、少し言及します。この教育委員会生涯教育課は、この中央市役所の本庁に所属する組織になります。次に、施設の開いてる時間についての紹介です。開いてる時間は、朝の8時30分から夜の午後10時までです。休館日はありません。個人的には、かなり夜遅くまで開いている印象です。次は、施設の内容について紹介します。この施設には、第一アリーナと第二アリーナがあり、それぞれで内容が異なります。第一アリーナはバレーボールコート1面となり、第二アリーナは軽運動場となります。農業者トレーニングセンターという名前とは対照的な施設内容だと思いました。利用する条件についても紹介します。原則、この山梨県の中央市の住民でなければ、利用することはできません。原則ということは、例外もあるかもしれませんね。次に、利用料について紹介します。第一アリーナと第二アリーナで利用料が異なり、第一アリーナは1時間で300円です。第二アリーナは、1時間で100円になります。見てわかる通り、第二アリーナよりも、第一アリーナのほうが、利用料が高いですね。申し込みをする場合は、直接の担当先である生涯教育課、もしくは玉穂・豊富の担当窓口へと問い合わせをする必要があります。この施設は自治体が管理しており、利用料も安く、利用しやすい施設だと思います。用事がある場合は、気軽に利用してみると良いでしょう。

施設名:帯広の森

施設の紹介文

施設外観

あれば

施設内観

あれば

施設概要

所在地 1-2
敷地面積 2-2
延床面積 3-2
沿革 4-2
アリーナ 鉄骨造2階建て
第1体育室
第2体育室
コートライン バスケットボール2面、バレー2面
設備 7-2
駐車場 8-2
営業時間 9-2
休館日 10-2
貸出方法 11-2
価格 帯広市市役所 体育施設課 0000-00-000
お問合せ先 13-2
FAX番号 14-2

施設詳細地図

グーグル貼付け

施設周辺情報

  • コメント: 0

関連記事

  1. スポーツ施設紹介:新潟市陸上競技場

  2. スポーツ施設紹介:笛吹市境川スポーツセンター体育館

  3. スポーツ施設紹介:笛吹市御坂体育館

  4. スポーツ施設紹介:宮城県総合運動公園

  5. スポーツ施設紹介:身延町下部地区体育館

  6. スポーツ施設紹介:新潟市下山スポーツセンター

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ