BLOG

ここに説明を入力します。
ここに説明を入力します。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. スポーツ施設紹介:南アルプス市櫛形総合体育館

スポーツ施設紹介:南アルプス市櫛形総合体育館

近年多くの方がスポーツを行っていらっしゃいます。 健康に気を配っている方や運動不足による肥満やコレステロール値の上昇が気に掛かる方も増えた事で、スポーツに対する取り組みが増えている傾向にあります。 そんなスポーツを行える施設は全国各地に多くありますが、山梨県の南アルプス市に位置している「櫛形総合体育館」は多くの市民から親しまれている施設となっています。 そんな南アルプス市櫛形総合体育館についてご紹介します。 櫛形総合体育館は昭和59年6月に竣工された施設となっており、市内体育館の中でも一番の広さを誇るメインアリーナやサブアリーナが併設されています。 各種スポーツ大会のほか、様々なイベントの会場として利用される施設となっています。 施設面積・構造:1階2910㎡、2階819㎡、上部:鉄骨造、下部:鉄筋コンクリート造2階建 ・メインアリーナ バレーボール3面、バドミントン8面、バスケットボール2面が設置されています。 部う活動やスポ少の大会、地域のイベントの開催に広く使用されています。また移動用観覧席も設備されている事でより大会等の観戦を楽しむ事が出来ます。 ・サブアリーナ 部活動やスポ少の練習、レッスン教室と多方面な利用方法で利用されています。 ・会議室 地域の会合や小規模のセミナーに利用されています。 ・利用料金 メインアリーナ(1時間):半面610円、全面1230円、バドミントン用コート1面200円 サブアリーナ(1時間):300円 放送設備(1回使用):1020円 移動用観覧席:10280円 ※注意点 ・半面はバレーボール用コート1面とする。 ・利用時間が1時間に満たない時間は、1時間とする。 ・市外者が利用する場合は、表に定める額の2倍に相当する額とする。(表に定めのあるものは除く) ・入場料(入場料、観覧料または参加費その他名目を問わず入場について、直接または間接に金銭支出を必要とする場合)を徴収して利用する場合は、表に定める額の2倍に相当する額とする。 ・利用時間 9時00分~22時00分 ・休館日 月曜日および12月28日~1月4日、7月~8月(夏季期間)は無休

施設名:帯広の森

施設の紹介文

施設外観

あれば

施設内観

あれば

施設概要

所在地 1-2
敷地面積 2-2
延床面積 3-2
沿革 4-2
アリーナ 鉄骨造2階建て
第1体育室
第2体育室
コートライン バスケットボール2面、バレー2面
設備 7-2
駐車場 8-2
営業時間 9-2
休館日 10-2
貸出方法 11-2
価格 帯広市市役所 体育施設課 0000-00-000
お問合せ先 13-2
FAX番号 14-2

施設詳細地図

グーグル貼付け

施設周辺情報

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事